家庭と仕事の両立って難しい…

子供が産まれてから子供中心の生活になり、思考も子供第一になったので、育児休業中だった仕事がいざ復帰となった時にクビにされたけど、それでもいっかって思えちゃったんです。

もともと仕事人間ってわけじゃないけど、お金稼ぐことは嫌いじゃないし、家庭の収入を考えると働かないとなっとは思ってたんですけど。

でも子供第一に考えるとやっぱり産まれてまだ一年そこそこで保育園に預けて、起きてる間に近くにいる人が親じゃないってゆうのは、なんかどこか可哀想だなって思ってしまって。
保育園に入れなきゃいけないママさんの家庭や仕事は多い世の中だからそんなこと言ってられないのもわかるけど、やっぱりせめて3歳くらいまではそばにいてあげたいなって思ってるんです。

昔は男が外出て働いて女が家を守るって言うのが普通だった時代。それってすごくいいことなんじゃないかと私は思う派なんです。女の自立よりも家庭に入るってやつ。

家に入って家庭を守り、一生懸命働いてきてくれる旦那さんのために掃除して洗濯して旦那さんの喜ぶご飯を用意して子供とお父さんの帰りを待ってってゆう生活を育児休業中の一年過ごしてきたんですけど、すごくいいなって思えた生活なんです。

もちろん時には社会から疎外された気分になるときもあったので、何もしないよりは趣味とか、内職とかして外に出ないと良くないとも思いますが。

でも今そんな生活出来る家庭って少ないんでしょうか。

うちも旦那さんの給料が子供と3人で食べてはいけるくらいの月収ではないので、働かないといけないんですけど…。

理想と現実は難しいですね…。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です