副業として、試験監督をやってみました!

平日、普通に事務職として勤めていたのですが、飲み代や洋服代、靴代など、支出がかさんでいたときに、もう少し収入があるといいなと思って、バイトのフリーペーパーを見ていたところ、土日だけでOK、Wワーク可能という試験監督のバイトが募集されているのに目がとまり、とりあえず登録してみたことが、副業のスタートでした。

実際は、普段仕事をしているわたしの状況を登録した会社が理解し、配慮を示してくれたので、一ヶ月に一、二回という、サイクルで連絡をくれていました。

そして、わたしは連絡を貰ってから、行けるときに「はい」と返事をして、試験監督を勤めていました。大体、収入は1日一万円ほどだったので、月に一万円〜二万円収入をプラスすることができていました。

また、試験監督を行う、試験内容は、土木や電気関係の国家資格の試験がほとんどだったため、試験会場も大学や専門学校など、しっかりとした、仕事をしに行くのに恥ずかしくない、安心できるところへの出勤だったので、とても安心できました。

仕事内容も、試験を受けにきたひとたちへの対応、話すことなどが毎回きちんとマニュアル化されていて、わたしは渡されるマニュアルに沿って試験監督をこなせばよかったので、安心してお仕事に携わることができました。

そして、試験監督という、誇りを持って挑める仕事でよかった、と思っています。それから、その試験監督を一緒に勤める、他の人たちと交友を深めることが出来たのも、良かったことでした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です