初めての在宅ワークデビュー

私が在宅ワークを始めようと思ったきっかけは、今1歳になる子供がいてまだ外には働きに出られないので、その代わりに家で何かできる仕事はないかと探していました。

そんな時に在宅ワークというのを見つけました。在宅ワークの中には、ラベルやシール貼り、封筒への封入作業やライティング、パソコンなどでの入力業務などと様々な仕事があります。
数ある在宅ワークの中から私はライティングのお仕事をしてみることにしました。なぜなら私は前から日記代わりに毎日ブログを書いていたので、ライティングならできるのではないかと思って始めてみることにしました。

ライティングのお仕事は、仕事先からまずテーマが与えられます。そして指定文字数以上の文章をライティングしていきます。例えば指定文字数が500文字ならそれ以上の内容のライティングをします。
文調もフランクな感じから固い感じの文章という風に指示されたように仕上げていきます。そして、1000文字以上のライティングであっても、見出し50文字、本文200文字以上を合わせて4本というような場合もあります。

また、私は映画や音楽が好きなので、テーマがそれらの場合ならすんなりとライティングしていけるのですが、たまに自分の全く知らないジャンルのライティングをする事もあります。

そんな時には、インターネットなどで調べながらライティングしていくので時間がかかります。でも自分の知らないジャンルについて書くというのは知識の幅が広がるので助かっています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です